Beautiful days

●嵐■NEWS★細美武士▼Perfume and カメラ✡映画✡海外旅行

リリーのすべて

またまた映画の感想です。本来の趣旨とは外れてきたけどまあ気にしない。

 

ネタバレあります。多分

 


f:id:bell_kk:20161104205028j:image

 

私は目黒シネマの常連なんですけど予告でなんとなく気になっていたリリーのすべてをみて(それも2回も)予告だけでハマるという。上映当時なんとなく観たいな〜と思ってたけど観にいけなかったので余計気になってはいた。それで予告だけでリリーのすべてとエディレッドメインにハマった←

 


f:id:bell_kk:20161104205228j:image

いや〜とにかくシュッとした人が好きなんですわ、、、本当にシュッとしておる、、、、、そして待ちに待ったリリーのすべてを観に行ったわし。なによりも話が進むにつれてどんどん美しくなるリリーに衝撃を受けた。ほんとに男のエディが演じてると思えん。最後らへんなんて化粧しなくても表情や仕草が美しい女性だった。


f:id:bell_kk:20161104205457j:image

これとかもうどんだけ美しいの?映画撮ってる順番とか知らんけどほんとすごいな、序盤のアイナー時代はスーツを着ていてそれがアイナーとして抑圧された姿と言っているけどそれもそれでイケメンだし・・・。よりギャップを見せる為にスーツ姿の時は男らしく(でもどこかに女性っぽさがある感じ)ってやってたんだろうけど本当にシュッとしていてイケメンだし・・・?!(2回目)

 


f:id:bell_kk:20161104205738j:image

 

こんなイケメンが犬(名前:ヴァッペ←デンマークでは犬につけるのに主流な名前だったのか?!かっけぇ)を愛でているというイケメンと犬好きにはたまらないシーンもありましたが、妻ゲルダにモデルの代わりを頼まれたのをきっかけにリリーが目覚めるという、ゲルダはリリーの寝顔を描いていた時からなんとなく悟っていたのかな。私がみる夢はリリーの夢って言ってるので、ゲルダはリリーの夢をみている夫をみていたんだなとか。ゲルダの足首に興奮したという話も、後にアンバーハードとバレエの教室で座ってる時に足首見せてたけど、リリーはなんとも思ってないんだなーとか。てかアンバーハードあんまり出てない筈なのに私的にインパクト強すぎてさすがジョニデ元妻だな?!って思った(笑)私が一番好きな台詞が“神様が私を女にしてくれた。ドクターが間違った体を治してくれるの。”ってやつ、本当に女になりたかったんだなーとか、あと最後は何回観ても泣いてしまう、スカーフが飛ばされるところでリリーは自由になれたのかな、とか。BDをようやく購入したので、あとはいくらでも観れるんだけどやっぱりもう1度スクリーンでみたい。。。。どっかでやってないかなー。それにサントラがとても良い。でも全然CD売ってない、、もっと映画音楽の需要を知るべき(主にわし)。本当にエディレッドメインのこの演技力素晴らしいよ、アカデミー賞は取れなかったんだ?と思ったがレオナルド・ディカプリオ先輩ねぇ、、、しゃーない← リリーの日記とか本とかと比べるといろいろ違うところもあるようで、ゲルダは本当はレズだったとかもちらっと知ったけどやっぱりゲルダとリリーの間には愛があってお互いを支えてたんだなって思うよわしは、、、でもわし的には一番はエディの美しさが衝撃だったんだなあ。。死んでも本当の自分になりたい、女になりたいって必死に生きていたリリーを見てたら、私は最初からリリーなんだよなぁ私もちゃんと生きないとだめだなぁと思ったので頑張ろうとも思えた(?)そんな映画でした。エディレッドメインの最新作、ファンタスティックビーストも楽しみだよー!プレミアム試写会いきたいよー!!!